カラダのはてな

管理栄養士によるヘルスアップに関連する情報をまとめていきます。... 続きを読む

カラダのはてな

健康増進レシピ①

健康増進普及月間スタート

あまり馴染みがないかもしれませんが、厚労省が行っている「スマートライフプロジェクト」。「健康寿命をのばそう」をスローガンに、国民全体が人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした国民運動です。
そして9月は「健康増進普及月間」及び「食生活改善普及運動」とされています。この実施に伴い親子で楽しめる野菜料理のつくり方動画「食事バランス教室」がWebの特設コンテンツとして公開されています。
... 続きを読む

カラダのはてな

コロナ禍で「二重苦?」

コロナ禍で「二重苦?」

シンガポールでは8月、新型コロナウイルスが猛威を振るう中で別の感染症が蔓延してしまいました。蚊によって媒介されるデングウイルスの感染症「テング熱」です。※1 
医療現場への負担は重く、シンガポール政府は早急に政策を示していました。そして今、日本でも同様の混乱を招く可能性が示唆されていまます。それは「インフルエンザ」です。... 続きを読む

カラダのはてな

コロナ免疫能「夏風邪」

コロナ渦、夏風邪にご注意を

長引く咳にのどの痛み。これまではただの「夏風邪」ですんでいましたが、コロナ渦の今年はそうはいかないのではないでしょうか。気軽に病院に行って対処することがなかなか難しくなってしまいました。電車や職場などで咳をすると、周りの目が気になる今日この頃。どのように対策すべきでしょうか?... 続きを読む

カラダのはてな

感染症を防ぐ「正しい手洗い」

飛沫感染と接触感染

新型コロナウイルスに感染する特徴として、飛沫感染と接触感染があります。飛沫感染は、ウイルス感染者のくしゃみ・咳・つばなどと一緒にウイルスが飛沫され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。接触感染は、ウイルス感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれらに触れたときウイルスが手に付着し、その手で口や鼻、目などを触ると粘膜から感染します。※1... 続きを読む

カラダのはてな

適度な運動

適度な運動

免疫細胞は血液やリンパ液の中に存在して全身を巡り、ウイルスや細菌などから体を守っています。適度な運動により免疫細胞や免疫能を担うIgAといった抗体、サイトカインが増えるため、運動することが大切です。... 続きを読む

カラダのはてな

免疫力アップには十分な睡眠を

免疫力アップには十分な睡眠を

睡眠が十分でないと免疫にかかわる体の機能が妨げられ、ウイルスに感染しやすくなるといわれています。2015年に発表されたカリフォルニア大学サンフランシスコ校の研究報告によると、アメリカの18~55歳までの健康な男女164人を対象にした調査で、「睡眠時間が短い人ほど風邪を引きやすい」ということがわかりました。睡眠時間が7時間以上の場合は風邪を引く人が少なく、6時間以下になると風邪を引く人が増え、睡眠不足になるとウイルスの感染率が高まるという結果に。※1... 続きを読む

カラダのはてな

コロナウイルスとは?

コロナウイルスとは?

人に感染するコロナウイルス(Human Coronavirus:HCoV)は現在7種類判明しています。コロナウイルスと聞くと何やら得体の知れないものと思うかもしれませんが、コロナウイルスのうち4種類(HCoV-229E、HCoV-OC43、HCoV-NL63、HCoV-HKU1)は日常的にかかる「風邪」の原因となるもので、風邪の10~15%(流行期は35%)を占めています。2種類は動物から感染する重症肺炎ウイルスです。... 続きを読む

カラダのはてな

情報に惑わされないコロナ対策を②

情報に惑わされないコロナ対策を

新型コロナウイルスをめぐって、WHOよりパンデミック(世界的な流行)が加速しているとの認識が示されてから、国内では感染経路不明者が増加している地域が散発的に発生したり、一部地域では感染拡大が続いたりしてます。今後感染源がわからない患者数が継続的に増加し、全国に拡大すれば、どこかの地域を発端として爆発的な感染拡大を伴う大規模な流行につながりかねない状況にある、と厚労省は示しています。さらに、世界的に患者数と死亡者数の急激な増加が見られ、国内で発見される輸入症例も増加しています。※1  ... 続きを読む