カラダのはてな

管理栄養士によるヘルスアップに関連する情報をまとめていきます。... 続きを読む

カラダのはてな

疲労・ストレスに負けない食事法

経済損失は1.2兆円!油断大敵「疲労」

 日常生活が送れないほどの重度の疲労感が続く「慢性疲労症候群(CFS)」という疾患をご存じでしょうか。30年ほど前に厚生労働省に労働調査研究班が発足、診断基準が作成され、病因・病態の解明に向けた活動が行われているようです。この研究班の調査では一般地域住民3000人程のうち、1/3以上が半年以上続く慢性的な疲労を感じており、その半数が日常生活や社会生活に何らかの支障をきたし、CFSも0.3%存在していることが示されました。この結果を基に慢性的な疲労によって引き起こされる経済損失を算出したところ、医療費を除いて年間約1.2兆円に及ぶことが判明したという報告もされています。※1... 続きを読む

カラダのはてな

キャンペーン当選記事

かぼちゃを使ったレシピキャンペーン当選発表!

 免疫能・抗酸化力のエース、ビタミンA・C・E(エース)を含む旬の野菜「かぼちゃ」を使用したレシピを募集しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
 パンやお菓子、サラダや小鉢、そしてメインになるものまで、素敵なご自慢のレシピをご応募いただきましたが、その中で栄養士の視点で是非みなさんにご紹介したいと思うレシピを選定させていただきましたので、ここで紹介いたします。... 続きを読む

カラダのはてな

FitEat40代女性

FitEat40代女性

GeneLifeの遺伝子検査と個人の食事記録より、個別の栄養アドバイスを行っています。性・年代別によく拝見するパターンをご紹介していきたいと思います。... 続きを読む

カラダのはてな

健康増進レシピ③

国際的な課題 減塩

まだまだ続きます「健康増進普及月間」。
すでに野菜の摂取量についてはご説明してきましたので、今回は国内外的にも大きな課題「食塩摂取量」についてです。国内ではこの10年間で食塩摂取量は緩やかに減少していますが、国際的にみると未だに過多(成人男性10.8g、成人女性9.1g)です。WHO(世界保健機関)で示されている5g/日は程遠い状況で「日本人の食事摂取基準2020年版」(厚生労働省)では成人男性7.5g/日、成人女性6.5g/日を目標にしています。※1
... 続きを読む

カラダのはてな

健康増進レシピ①

健康増進普及月間スタート

あまり馴染みがないかもしれませんが、厚労省が行っている「スマートライフプロジェクト」。「健康寿命をのばそう」をスローガンに、国民全体が人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした国民運動です。
そして9月は「健康増進普及月間」及び「食生活改善普及運動」とされています。この実施に伴い親子で楽しめる野菜料理のつくり方動画「食事バランス教室」がWebの特設コンテンツとして公開されています。
... 続きを読む

カラダのはてな

コロナ禍で「二重苦?」

コロナ禍で「二重苦?」

シンガポールでは8月、新型コロナウイルスが猛威を振るう中で別の感染症が蔓延してしまいました。蚊によって媒介されるデングウイルスの感染症「テング熱」です。※1 
医療現場への負担は重く、シンガポール政府は早急に政策を示していました。そして今、日本でも同様の混乱を招く可能性が示唆されていまます。それは「インフルエンザ」です。... 続きを読む

カラダのはてな

コロナ免疫能「夏風邪」

コロナ渦、夏風邪にご注意を

長引く咳にのどの痛み。これまではただの「夏風邪」ですんでいましたが、コロナ渦の今年はそうはいかないのではないでしょうか。気軽に病院に行って対処することがなかなか難しくなってしまいました。電車や職場などで咳をすると、周りの目が気になる今日この頃。どのように対策すべきでしょうか?... 続きを読む

カラダのはてな

感染症を防ぐ「正しい手洗い」

飛沫感染と接触感染

新型コロナウイルスに感染する特徴として、飛沫感染と接触感染があります。飛沫感染は、ウイルス感染者のくしゃみ・咳・つばなどと一緒にウイルスが飛沫され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。接触感染は、ウイルス感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれらに触れたときウイルスが手に付着し、その手で口や鼻、目などを触ると粘膜から感染します。※1... 続きを読む