情報に惑わされないコロナ対策を

情報に惑わされないコロナ対策を

【公開日】2020年4月3日
【執筆者】
ジェネシスヘルスケア株式会社 柳澤(管理栄養士/NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー)

新型コロナウィルスをめぐって、WHOよりパンデミック(世界的な流行)が加速しているとの認識が示されてから、国内では感染経路不明者が増加している地域が散発的に発生したり、一部地域では感染拡大が続いたりしてます。

今後感染源がわからない患者数が継続的に増加し、全国に拡大すれば、どこかの地域を発端として爆発的な感染拡大を伴う大規模な流行につながりかねない状況にある、と厚労省は示しています。

さらに、世界的に患者数と死亡者数の急激な増加が見られ、国内で発見される輸入症例も増加しています。※1  

このような状況に乗じ、新型コロナウィルスの予防効果を謳う健康食品や食材の話題が早い段階からSNSで飛び交っていました。

そして2020年3月10日、消費者庁もインターネット広告において、新型コロナウィルスに対する予防効果を標ぼうする健康食品、マイナスイオン発生器、空間除菌商品等に対し、緊急的に景品表示法(優良誤認表示)及び健康増進法(食品の虚偽・誇大表示)の観点から改善要請等を行うとともに、SNSを通じて一般消費者への注意喚起が行われました。

いわゆる健康食品としてはビタミンA、ビタミンC、ビタミンD、亜鉛、マグネシウム、セレン、オリーブ葉エキス、マヌカハニー、タンポポエキス、あおさ、スピルリナ、霊芝、天然藁納豆など、栄養成分や食品で23の事業者と40の商品が対象となりました。※2

2020年3月31日にはオリーブ葉エキス含有サプリメントを「新型コロナウィルスの増殖を抑える」と医薬品としての効能があるように装ってサプリメントを宣伝した業者が、書類送検されました。※3

徐々に新型コロナウィルスの性質は解明されてきていますが、いまだに全貌が明らかになったわけではありません。

それなのになぜ、「増殖を抑える」と謳えるのでしょう。

先に述べた栄養素の中には、粘膜の正常保持や免疫調節作用などといったウィルス対策に有用な働きをもつといわれているものもあります。

今回、ある学会ではビタミンCの効果を示唆しました。

ただし、これは風邪やインフルエンザに対して有病率を抑えられたことに起因しています。

先に記したように、新型コロナウィルスの性質の全貌は未解明で、ましてや新型コロナウィルスに対しての効果を検討したものはありません。

また、摂取量や飲み方に注意する必要があります。

それなのに、「ビタミンC」→「コロナ予防によい」と情報が一人歩きしてしまっています。

さらに食料品に関しては、ロックダウン(都市封鎖)に備えて食材の備蓄を促すようなチェーンメールが出回ったため、冷静な購買活動を促す告知が関係省庁から出されています。※4

すでに目にしている方も多いでしょうが、厚労省や首相官邸、また国立健康・栄養研究所から予防に関して情報公開がされています。

それには極々当たり前のことですが、①手洗い②普段の健康管理(十分な睡眠とバランスのよい食事)③適度な湿度の保持(50~60%)が示されています。※5

今年は暖冬だったということもありますが、新型コロナウィルス対策による手洗いの励行が功を奏していることもあり、インフルエンザが例年に比べ、ピークである1~2月も発生が抑えられています。※6

こんな時だからこそ「バランスのよい食事」つまりは一汁三菜のようなご飯を中心としたお食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

参考資料

※1 厚生労働省「新型コロナウィルス感染症について」(最終閲覧日2020/4/3)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html#kokunaihassei

※2 消費者庁「新型コロナウィルスに対する予防効果を標ぼうする商品の表示に関する改善要請等及び一般消費者への注意喚起について」 (最終閲覧日2020/4/7)
https://www.caa.go.jp/notice/assets/200310_1100_representation_cms214_01.pdf

※3 国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所「新型コロナウィルス対策を謳った健康食品に注意(20200402)(最終閲覧日2020/4/3)
https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail4223.html

※4 消費者庁「新型コロナウィルス感染症の拡大に対応する際に消費者として御注意いただきたいこと」(最終閲覧日2020/4/3)
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/notice_200227.html

※5 国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
「新型コロナウィルス感染症対策としての栄養・身体活動(運動)について(一般向けリーフレット)」(最終閲覧日2020/3/13)https://www.nibiohn.go.jp/eiken/corona/pdf/corona_japanese.pdf

※6 国立感染症研究所「疾病毎定点当たり報告数~過去10年間との比較~」(最終閲覧日2020/3/13)
https://www.niid.go.jp/niid/ja/data.html