GeneLife PLUS

GeneLife3.0アプリ限定サービスのご案内

GeneLife3.0アプリ限定サービスのご案内

体と心のセルフケアをスムーズに

突然、私たちの前に現れた新型コロナウイルス、
ステイホームなど日常生活が変わる中、
コロナ太りやコロナ鬱、生活習慣病の増加などということがいわれるようになりました。
体の不調は心に影響し、ストレスなど心の状態は体調に影響します。

体と心はつながっている。
そして、体も心も変えられる。

自分の体質や性質をわかっていることで、対処できることがあるなら両方を知って上手にセルフケアをしていきませんか?

「Genesis2.0」か「Myself2.0」で検査を受けた方におすすめ!

どちらか一方が検査済みならもう一つは、¥4,455(税抜)で追加購入ができます。

簡単
新たなキット購入も検体返送も不要! 

早い
1カ月の解析期間なし。すぐに結果が見られる!

お得
アプリ限定サービスだから、この価格。

追加購入 \4,455(税抜)
通常価格:各\29,800(税抜)

症状がないなら基礎疾患はない?疾患の遺伝的リスクを知ろう

新型コロナウイルス感染症は、感染しても無症状の方がいる一方で、高齢者や基礎疾患がある場合、重症化のリスクが高いといわれています。

厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第2.1版」によると重症化のリスク因子として慢性呼吸器疾患、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、心血管疾患、肥満(BMI30以上)のほか、喫煙歴や悪性腫瘍などが要注意の基礎疾患として報告されています。

初期に症状がない疾患は意外と多く、高血圧はサイレントキラーと呼ばれていますし、肝臓は「沈黙の臓器」ともいわれます。動脈硬化も自覚症状はほとんどありません。

普段から体調の変化に注意して、気になる症状があれば受診する、健康診断の結果をきちんと見るなどとあわせ、遺伝的な疾患リスクを知っておくことも一つの方法です。

体も心も変えられる

初めて体験する状況に、自覚がなくても実は気分にムラが出ていたり、食欲が落ちたり、睡眠が不規則になったりとメンタルに変化があった人はに多いのではないでしょうか。 

食料品や日用品の買い占めも、大きな問題になりました。
焦りや不安が大きくなるのか、ゆったりと鷹揚に過ごせるのか、こんなときの対応もそれぞれの性格が影響するでしょう。

たとえば、「Myself2.0」の検査項目には、「不確実なことへの恐れ」「恐怖への反応度」「ストレスに対する反応性」などがあり、性格の傾向を知ることができます。

体質も性質も親から受け継いだ遺伝的要因と、環境要因とで決まります。
つまり、健康もパーソナリティも変えられるということ。
これからの日々を軽やかに過ごしていくために、遺伝的な特性を把握して、自分を見つめ直すきっかけにしてはいかがでしょう。

(参考資料)
※「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第2.1版」厚生労働省https://www.mhlw.go.jp/content/000641267.pdf

■Genesis2.0
肥満タイプや疾患のリスクなど約360項目を解析できる遺伝子検査キット

■Myself2.0
新たな自分を発見できる自己分析遺伝子検査キット

\お申し込み&結果閲覧はアプリで!/

GeneLife3.0アプリをダウンロードしてご購入ください。
GeneLife3.0アプリ:遺伝子データに基づいたヘルスケアアプリ。遺伝子検査結果の閲覧、検査結果に基づいた情報やアドバイスで、健康的な生活をサポート。

人気の検査キット・特集

特に人気注目が高い検査キットや特集をピックアップしました。



新型コロナウイルス唾液PCR検査キット COVID-19 PCR 医師のオンラインカウンセリング付き


 


人気No.1の遺伝子検査キット Genesis2.0


 


自己分析遺伝子検査キット Myself2.0


 

検査キット一覧はこちら