【遺伝子検査体験談】小林さん(34歳女性)の場合は・・・

【遺伝子検査体験談】小林さん(34歳女性)

34歳女性、旦那さんと息子さんの3人で暮らしている今回の体験者小林さん(仮名)。
普段は係長として働き、仕事と家庭の両立で日々忙しさに追われているそうです。
今回、Genesis2.0を利用して遺伝子検査を受けたきっかけやその後をお伺いしました。

どうして遺伝子検査を受けようと思ったんですか?

これといったきっかけはないのですが以前から興味があったので、クリスマスにプレゼントがわりに夫と受けてみることにしました。

ご夫婦で検査をされたんですね!結果はいかがでしたか?

一番衝撃的だったのは、筋肉が落ちやすくつきにくい体質だということです。

普段から何か運動をされているんですか?

普段は有酸素運動を意識してウォーキングやスイミングをやっていました。

十分運動はされているように思いますが、遺伝子検査の結果からすると筋トレなどもおこなったほうがいいのかもしれませんね。

はい、なので結果がわかってからは筋トレベースの運動に変えました。診断結果がなければずっと有酸素運動をしていたと思います。

食事の面では何か意識されていることはありますか?

以前は野菜を多く食べるようにしていたのですが、今回の診断結果が出てからはたんぱく質も意識して摂るようにしています。

運動や食事を自分の体質にあったものに変更されてから、何か変化などはありましたか?

運動や食事を見直してから体が引き締まってきたような気がします。

それは嬉しいことですね。

今までは筋肉質なタイプだと思っていたので筋肉がつくような運動は避けていたのですが、将来のことを考えると体型もそうですが筋力を維持していくことも大切だと思えるようになりました。

すばらしい意識の変化ですね!

夫と息子にも体型の変化をほめてもらいました!

それは嬉しいですね!ぜひ今後も継続されてください。
ありがとうございました。

あなたの遺伝的な疾患リスクや体質傾向を調べませんか?

◎生活習慣病や各種がんなど疾患リスクから、感染症やアレルギー、ダイエット関連・肌質美容関連の体質、祖先のルーツまで世界最大級約360項目の遺伝的傾向をまとめて解析します。

多因子疾患(生活習慣など環境要因と遺伝的要因が合わさって発症する疾患)リスク傾向が分かるため、生活習慣を見直すことで予防・改善が見込めます。

感染症やアレルギー体質など、身近な遺伝的リスク傾向なども含まれる遺伝子検査ベストセラー最新版です。